こんにちは。

 

今日は市内での活動を終えた後、親しい友人と食事に行きました。

みんなそれぞれの場所で頑張っているようで何よりです。

 

今日のランチは市内のラーメン屋、一指禅に。

元々は隣町にしかなかったのですが、ここ1年くらいで市内にできたとのことで、やっといけました。

 

 

こちらはとんこつラーメンのお店で、家系ラーメンなどと比べるとあっさり系のとんこつです。

 

しめのラーメンにもってこいのとんこつラーメンといった感じ。

 

あっさり系とは言ってもしっかりと豚の旨みがあり、満足感のあるスープ。

細めのストレート麺も喉越しが良く美味しい。

臭みもなく、上品なとんこつラーメン。

私が好きなのはトッピングされているメンマ。

味が濃ゆいメンマで、大好きです。

基本的に他のラーメンでメンマを求めることはないのですが、一指禅のラーメンはメンマを求めがち。

 

卓上にはネギと高菜が。

入れ放題でこちらも嬉しいポイント。

 

ランチサービスの半ライスを頼んでコショウとニンニクとネギとスープを入れたらもう絶品おじやの完成。

これだけでもういい。笑

 

 

300円の肉丼は、生姜の効いた豚の角煮のように濃い味付けの焼豚の端っこ?をご飯にふんだんに乗せたデブ歓喜の一品。

ここに来ると絶対に頼んでしまいます。

 

学生は学生ラーメンという500円のラーメンが食べられるのでめちゃくちゃお得。

替え玉も100円で、卓上の調味料類で味変しながら食べればおなかいっぱいたべられます。

 

 

近くに住んでいたら行かない理由がない。

 

 

ぜひ一指禅、行ってみてください!

 

 

今年もたくさん富士見市グルメ回らなくては!!

 

 

 

津田ふみや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です