こんにちは。

 

今日はある方との面会、仕事と充実したスケジュール。

そのある方との面会では勉強になることがたくさんあり、為になりました。

 

 

ここ最近はずっと何かしら話題になっている戸田市議会議員のスーパークレイジー君の話題を。

小学生が議会の傍聴に来て、先生がスーパークレイジー君に抗議の連絡を入れたと。

 

「2度と傍聴に行くな」と先生は小学生に伝えたのだとか。

学校教育では政治的に中立でなければいけないという教育基本法にも反している気がします。

 

引用した議員さんも仰っていますが、地方議会を社会科見学できるようにするのは一つ面白い手だと思います。

主権者教育という意味でも価値があるかと。

 

 

このニュースを見て少し感じたのは、若い先生が政治って厄介なものと思い込んでいて何とも知らずに子どもと政治を近づけないようにしていたら怖いなと感じました。

 

政治に無関心にさせるような教育を受けた人が教育者になる。

こんなに怖いことはないです。

 

 

地震怖かった。。

 

 

津田ふみや