こんにちは。

 

連日スポーツのニュースですが、巨人の丸選手と中島選手のコロナ要請というニュースがありました。

コロナが広がっていることを実感します。

 

緊急事態宣言など、コロナの感染が広がる度に有名人の感染が報道されるので痛感をします。

 

今日は飲食店のうちのバーやスナックで働く友人や先輩と会っていたのですが、コロナでの大打撃の話を聞きました。

 

それと同時に、飲食店以外でもコロナの打撃があり、保証が全く足りないと言う声も聞きました。

 

間違いなくむずかしい2点ではありますが、しっかりと声を汲み取らなければいけない2点です。

思うところは多々あります。

 

飲食店以外の方が不平等だと考えるのもわかります。

ひとつ言えるのは、何度も述べてきたことではありますがみんなが「同じ方向を向く」必要があるということです。

 

大阪の吉村知事が言うように、我々は経済の回復と感染防止という矛盾する二つの事象をうまく扱わなければいけない局面にいます。

 

政府が感染拡大防止にギアをあげているなら国民もそこに向かなければ達成できません。

 

「同じ方向を向く」ということはひとつキーワードになるなと感じた今日でした。

 

 

津田ふみや