こんにちは。

やっとお正月の三ヶ日が終わり、明日から少し落ち着けそうです。

新年早々コロナの話題ばかりで嫌になりますが、流石にここ数日の状況には目を背けることが難しくなってきているように思えます。

東京都と埼玉県など3県で政府に緊急事態宣言の発令を要請したとのニュースがありました。

これには賛否両論ですが、私はどちらかと言うと緊急事態宣言は発令しないべきだと考えていますが、これ以上増えるようだと今の制度上発令は仕方ないのかなとも感じています。

しかし緊急事態宣言を発令するにも、しっかりと補償をセットにしてやる必要があります。

飲食店に休業を強いるような状況にして、何の補償もないとか、少なすぎる補償だけではさすがにまずい。

コロナ以外で亡くなる方がたくさんでてきてしまいます。

とにかくコロナを一旦落ち着かせるには、大胆なことをしなければいけないと思います。

与党の首脳陣は、1年以内に選挙があるからなんとかうまいことやり過ごそうとか思ってそうで恐ろしいです。

今こそ、国民の方向を向いた政治が大事。

津田ふみや

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です