【コロナ禍】専業主兄という貴重な経験をして

こんにちは。   今日は赤羽エリアで国政ミニ集会を開催しました。 私が誘った地元の方も参加してくれて、大成功だったと思います! 第2回阿部司ミニ集会(赤羽一丁目)、無事終了しました!一番街で飲食店を経営されている方や、なんと赤羽歴70年の方、親子三代赤羽の方などとお茶を飲みながら楽しく語らいました。新型コロナの影響から介護、まちづくりの話まで広がり、大変勉強になりました。本当にありがとうございました!#赤羽 pic.twitter.com/AmfDQ0RGne — 阿部 司【YES!都構想】(衆議院東京12区支部長/日本維新の会) (@abe2kasa) October 29, 2020 来週からもミニ集会は開催していく予定なので、しっかりと1つずつ積み重ねていきます。 上手くいった日にご褒美で食べた焼き肉はおいしかったです! ああ痩せなきゃ。。       今日の記事は、少し前の話題でも出した内容ですが、コロナで自粛していた緊急事態宣言下での私の生活の話を少し。ちなみに私はまだ実家に暮らしています。     緊急事態宣言下でも両親はありがたいことに仕事がずっとあったので、毎日家にはいませんでした。 しかし私は当時勤めていた会社はリモートという名のほとんど休みで基本家にいたので、勉強などをしていました。     ちなみに私は4人兄妹の長男なのですが、さすがに兄妹4人とも1日家にて、仕事から帰ってくる親に夜ご飯を作らせるのは申し訳なくなり、自粛期間中は私が専業主兄(?)をしていたのです。 要は、親がこなす家事を毎日やりました。   もともと料理は好きでよくキッチンには立っていたので、「暇だから俺が家事やるよ」とか軽い気持ちで言いました。     洗濯は妹が手伝ってくれたりしましたが、率直な感想は、想像以上に大変。     食事に関しては、何をどれだけ作ってくれとか言われたり、自分の分だけ作るのは全然楽勝です。     家族が帰ってくる時間を確認して、家族全員分の食事のメニューを考えて買い物に行って、お風呂の準備もして、洗い物をして、ゴミの日には全部ごみをまとめて捨てました。   私はまだ自粛期間中で仕事もほとんどなかったのでなんとかやりましたが、こんなことを働きながら毎日やっている母親には本当に頭が上がりません。 今後はお惣菜でご飯を済まされることが多くなっても文句は言えないな、と強く感じました。       専業主婦(夫)って、ラクな仕事じゃないです。   働くお母さん、いわゆるワーママは、改めて本当に尊敬します。   これに子育てが加わったら絶対に正気じゃいられない。 Continue Reading

【富士見市グルメ】①ラーメンハイキック #美味いぞ富士見市

こんにちは。   今朝は見沼代親水公園駅に守護神として降臨していました。 今朝は見沼代親水公園駅に1人降臨していました🌞 今日はバタバタな1日なので急いで移動です🚘 1日長いですが、頑張ります💪💪💪 pic.twitter.com/LvMzCGx1J5 — 津田ふみや (@fumiya_tsuda) October 28, 2020 チラシの受け取りはまずまずでしたが、可愛い小学生に手を振ってもらって元気が出ました! そこから味を占めたように小学生にたくさん手を振ってエネルギーチャージ。笑   そして何より助かったのは、見沼代親水公園駅西口前のトイレのきれいさ。 少々おなかが緩かったので、公衆トイレにお世話になったのですが、きれいだったので駅頭も心地よくできました。 公衆トイレがきれいなのはすごく大事なことですよね。。       今日の記事は初の試み、「#美味いぞ富士見市(仮称)」企画! 何よりも食べることが大好きな私が、地元富士見市のご飯屋さんを片っ端からめぐってレビューしようと思います。   そのくせダイエットも始めようとしているという、パラドックス。笑   「#美味いぞ富士見市」は毎日はさすがに難しいので、週に1回くらいのペースを目安にこのブログ内で更新していこうと思います。   もし反響があれば専用のサイトやSNSアカウントを作るかも? そうなってたくさんの富士見市の方に見られたり、私をきっかけに富士見市に足を運んでくれたらこの上ない幸せですね。     早速第一弾。 今日伺ったのは、「ラーメンハイキック」さんです。 ラーメン大好きブロガーとしてはやっぱり第一弾はこちらに。 この企画を思いつく前からもう何十回も通っているお気に入りの二郎系ラーメンです。     今日いただいたのは、ラーメン(750円)に無料トッピングの(ヤサイチョイマシ・ニンニクマシ・アブラマシ)です。   私はいつもこの注文です!   濃厚な豚のうまみと醤油のキレが口いっぱいに広がる、至極の一杯です。 二郎系特有の極太でワシワシ食感の麺に、食べ応えがありつつも唇でほぐれるほど柔らかいブタ。 とろとろで柔らかすぎるよりも多少食べ応えのあるチャーシューが好きな私の脳天直撃。 ニンニクのパンチの攻撃力はもちろん、味付きアブラと一緒に食べる山盛りのヤサイがもはやハイキックでKO! 格闘家の店主さんが作る二郎系ラーメン。絶品です。 二郎系には珍しく、紅ショウガの無料トッピングもあり、ファンがいるみたいですね。 今日も隣の方がトッピングされていました。 Continue Reading

【活動報告】赤羽って深くて良い街!

こんにちは。   今日は1日政治活動を。 地域回り中にある年配の男性の方と、1時間立ち話をする一幕がありました。 その方は赤羽に70年住まわれている方で、勉強になることばかりでした。   私のスマホの着信音が競馬のファンファーレなのですが、会話中にそれが流れてしまって「ヤバい」と思ったのですが、その方は競馬が大好きだったようで、それをきっかけに競馬談義にも花を咲かせました。 どこにチャンスが本当にあるかわからないですね。   そして赤羽周辺を回っていたらこんなお店が! 私自身お化け屋敷は得意ではないですが、いわゆる吊り橋理論的な感じで女の子と行くにはいいのかも??笑 飲み放題、歌い放題で2500円だとか!安い!!   そしてそして今日1番魅力的魅力的に感じたのがこちら。 昔懐かしい10円ゲームの数々! (そもそもどの地域の方も10円ゲームと言うのか、、?) 私の埼玉県富士見市の実家から20mくらいのところに駄菓子屋があります。 幼い頃によく行って、このゲームをやっていました。   数年前に撤去されてしまって悲しかったのです。   そんなこともありこれをみて懐かしい気持ちになりました! やってみようと思ったのですが、現金を持ち歩いておらずで断念。   私がこの10円ゲームをやっていた頃はキャッシュレスなんて言葉なかったなあと、時代の流れを感じました。   ここで紹介した以外にも、たくさんの魅力的な居酒屋さんや、びっくりするくらいの数のスナックもあり、知れば知るほどディープな世界なんだろうなあと感じます。 赤羽は魅力的な街ですね!!     富士見市も負けないように前に進めていきたいです!   津田ふみや

【富士見市】現職最年少女性議員と意見交換。低すぎる投票率について。

こんにちは。 今日は、富士見市議会議員の加賀ななえ議員と意見交換をしてきました。 特に時間は決めていなかったのですが、2時間半以上もお話しさせていただきました。 お忙しい中本当に感謝です。。 Tweets by Nanaekaga 現職で最年少女性議員の加賀さん。 最初の当選は補選で25歳。 このままだと最初の選挙が27歳になる私からすると羨ましい限りです。。 加賀さんは自身の体験を元に、教育の分野に精通されている議員さんです。中でも不登校生徒の教育、いわゆるホームスクーリングの分野に注力されています。 ご自身でも自分の専門分野は、誰にも負けない自信があるとおっしゃっていました。 どんな議員さんでも言えることですが、自分の専門分野で誰にも負けないくらい知識をつけることは、住民の代表としてそこを買われている以上、必要不可欠だと思います。     2時間半も話したのでどこを切り取ってブログで紹介しようかと迷ったのですが、やっぱり私自身の一丁目一番地、若者や現役世代の投票率を上げるための取り組みについて、私の考えを整理しながら少し。 現職の政治家は、投票をしてくれている方々に対して政治をやっているというところに、私は常々問題意識を抱えてきました。 その投票に来てくれる方のほとんどが高齢者ということで、シルバー民主主義という言葉が生まれています。 例えば富士見市の前回の市長選挙の投票率はなんとか30%台に乗ったくらいで、その前の市議会議員選挙も30%台です。 言ってしまえば、今の市政は有権者の3割以下からしか支持されていないともとれてしまいます。 そんな状況で私たちの生活が決められてたまるか、そう思うわけです。   でも私含め1人では何もできない。 若者や現役世代の皆さんの意見をかき集めてそれを政治にぶつけていく。 そのための選挙です。 住民の意見を、是非を聞くのが選挙であるわけで、その投票率が30%で甘んじているこの状況は、民主主義として普通じゃないと思うのです。 しかもその30%の中に、主に経済を動かしている若者や現役世代は少ない事実。 そこに政治家が働きかけていかなければいけないのに、そうしないのはやはり、既得権益。 今の投票率で、投票者で、選挙に当選している人たちは、新しく投票に来る人たちに結果を左右されないほうがラクなわけです。 もちろん全員が全員そういう考えではないですが。 少なくとも今日お話しした加賀さんはしっかりと残りの70%の方向を見失わないようにされていました。 私ももちろん残りの70%、選挙に普段来ない方々、その中でも特に若者や現役世代にアプローチしていきたいです。 やはりネット投票の実現が1番と思うのですが、それは国政の問題です。 そこで今日お話ししたのが、先日の記事でも挙げた、スーパーやショッピングモールなど人が集まる場所での期日前投票所の設置について。 結論から言うと、何度か議会でも話題になっているが、前には進んでいないとのことです。 選管の専用回線の予算の問題が大きいようです。 じゃあお金がないから無理だではなく、予算を創出できるように何とかするべきじゃないかと、加賀さんとも意気投合して、前向きに終話しました。 予算の詳しいことはほとんど無知なので、私は完全に投げてしまう形になってしまいましたが。。 そのほかにも教育の問題や、高齢者の健康、情報公開についても様々な意見交換をできて本当に有意義で貴重な時間でした。 またの機会にその話も記事で書きます!   私は少なくとも本選に出られるまでの4年半、市政に直接関わることはできません。 本当にもどかしいです。 加賀さんともぜひ定期的に意見交換をさせてくださいとお話をして承諾いただきましたし、こうして議員さんと意見交換をして、積極的に富士見市の若い声を議会に少しでも届けられるよう、ご協力をいただいて頑張っていきます! ですが明日からはまた東京12区に戻って、今やれる目の前のことを1つずつ。 政治の世界ではよく言われる、まだ22歳。 私からしたら、もう22歳。 前進あるのみです!   津田ふみや

【日記】サッカー選手になった友人の応援に!

こんにちは。   今日は東京武蔵野までサッカーの応援に行ってきました! JFL、いわきFC vs. 東京武蔵野FCの一戦。   実はいわきFCには、今年から友人が加入しているのです!   流通経済大学からいわきFCにプロ契約で行って、頑張っている、山口大輝! 中学時代の友人です。 彼とは年に数回飲みにも行っていて、仲良しです。   今日の試合は1-2で負けてしまいましたが、毎節毎節活躍しているのをチェックしています。   彼が大学時代から私が応援に行く試合は、1回も勝ったことがなく、悪いジンクスを払拭したいので来月も福島県までみんなで応援に行くことにしました!!笑     彼はサッカー選手という夢を叶え、まだまだ高い目標に向かって毎日努力をしています。 プロサッカー選手としてピッチで輝く姿、かっこよかったです。   私は全くステージは違いますが、本当に刺激になりました。 負けないように頑張らないといけないなと、強く思います。     皆様もいわきFCの山口大輝、是非応援してください!! 彼はきっとスターになります。       明日からも頑張ります! 今日はこの辺で。

【性犯罪】ついに開けられるパンドラの箱。根本的な解決策はあるのか。

こんにちは。   昨日はブログの背景を白にしただけで、たくさんの好反応をいただきました。 色弱の弱み。。(笑) 昨日工事をしようと友人に相談したり動いたのですが、思い通りになるには少し時間がかかりそうです。 やるからには納得いくまでやりたいので少々お待ちください。     今朝から髪を切り、さっぱりして仕事へ。 いつになくアルバイトの子たちがにぎやかな職場。 いつもいつも元気をもらえます。 この人たちの未来を守らなければ!       今日取り上げたいのはこちらのニュース。 【若者の性被害 国が初調査へ】https://t.co/tEdKKjrBq3 内閣府は24日、高校生や大学生などを対象とした性被害の実態調査を2021年度に実施する方針を固めた。6月に初めて策定した対策強化方針の一環で、若年層に絞った国の調査は初めて。 — Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) October 24, 2020   やっとここに着手し始めるかと思うと同時に、パンドラの箱を開けるのか、という感情です。     コロナ禍でも問題になった、若者の性被害。   程度は痴漢から強姦致傷まで様々ですが、軽いから良いというわけでは絶対にありません。 そして、性被害に関しては女性被害を思い浮かべる方が多いですが、男性でも性被害にあう方は少なくないと聞きます。     日本人は、言わないで隠して、何事もなかったようにする人が多いです。 何かあった時に、ここで声を上げたらどう思われるだろうとネガティブなことを考えてしまい、思っていることを胸の奥にしまい込みます。   この国には我慢することを美徳とする文化があると思うのです。     だから、今までのワンストップ支援センターとかが出す数字はほんの一部に過ぎないと思っています。 もちろん有識者の方はそんなこと百も承知だと思いますが、信じられない数が出てくることは間違いないです。   実際に私の周りにの女友達や後輩の多くは、1回は電車などで痴漢された経験があると言います。   それを全国で洗い出したら平気で数1000万件とかある気がします。 自分から言い出さない日本人からどう洗い出すのか、そしてそこにどう対処していくのか、気になりますね。   少なくとも学校内や会社内など、日常的に被害を受けている方の実情は洗い出して対処してほしいです。 Continue Reading

【日記】アドバイスを頂けたので、ブログを工事します!!

こんにちは。 今日ははじめてのミニ集会! 無事に終えられて何よりです。 王子駅中央口で夜のご挨拶をしました。こちらは雨も上がりました。花金、週末楽しんでくださいね!#王子#王子本町#東京都北区#飛鳥山 pic.twitter.com/Gfn9NdavyP — 阿部 司【YES!都構想】(衆議院東京12区支部長/日本維新の会) (@abe2kasa) October 23, 2020 来週からどんどんレベルアップしていけるよう、頑張っていきます! そしてそして今日は、朝の駅頭に向かうとき、鶴瀬駅で加賀ななえ富士見市議会議員に会いました! Tweets by Nanaekaga 電車がギリギリだったので会釈程度にご挨拶をしただけでしたが、その後ツイッターを見つけたのでフォローしてやりとりをし、月曜日にお会いできることになりました! 富士見市政のこと、富士見市の若者のこと、加賀さんのこと、たくさん聞いてこようと思います! さらに今日は、江東区議の三次ゆりか議員にこのブログの配色や、SNSの使い方について熱いご指導をいただきました。 三次さんは、私がいま12区にお世話になっている、そのきっかけを作ってくださった方なので、感謝してもしきれない方です。 その上私が市議、市長になりたいことを応援してくれていて、こうしてアドバイスもくれる、本当に頼りになります。 Tweets by MitsugiYurika   政治まわりのことはなかなか他の人に聞きにくくいし、そもそも誰に相談したらいいかわからずでしたので、本当に助かりました。 本当にまわりの方に恵まれているなあと痛感します。 そして同時に、大事にしなければいけないと強く思います。 出会いはほとんどが運ですから、まあ奇跡と言ってもいいかもしれません。 ひとつひとつの出会いを大切にしたいですね。   ということで、このブログは大幅工事します! 実は私は機械にはだいぶ弱いので不安ですが。。 でもこんな弱小ブログでも毎日読んでくれる方がいます。 本当にありがたいです。 そういった方を一人でも増やすために!!   この後工事しますので今日はこの辺で。   おそらく最後の、みみ。

【若者と政治】政治と若者の生活の乖離

こんにちは。 今日は1日仕事へ。 週末から新しい事業が始まったり、最近は仕事も面白いです。 職場のアルバイトの子はほとんど高校生と大学生なので、若い目線の意見を日常的に吸収できるのは本当に刺激になります。 政治の話を嫌う感じも、直接体感できて、明日も頑張ろうと思える毎日です。   少し似たような話にはなるのですが、先日地元の友人たちと食事に行きました。   コロナで会社の業績が悪化して、退職を選ぶ友人もいて、いろいろな話をしました。 もちろん私が今何やっているかも話をしたのですが、やはり政治の話はあまり好まれません。 それでも興味を持って聞いてくれる人もいました。 色々話してると、政治って面白いな、と言ってくれる友人がいました。 本当に嬉しいし、これを増やしていきたいなと強く思います。 その一連の会話の中で感じたのは、若者は政治に利害関係がなさすぎるから政治に興味を持たない、ということです。 前々から理解はしていましたが、友人との話の中でより一層痛感しました。   子育てをしている人もいなければ、親や家族の介護をしている人もいません。 政治から受ける恩恵を感じにくいわけです。   そりゃ誰がやっても同じだと思いますよね。   でも、いざ子育てをするとなった時に興味を持っても遅いのです。 その次の選挙が4年後だとすると、子育ても現行の制度で慣れてしまうかもしれません。 今のうちから、自分たちの将来のことを考えて、政治を考える必要があるのです。 そのようなことを友人にも伝えました。 たしかに、と言ってくれる人もいれば、ピンときていない人も。   政治と私たちの生活の乖離を感じました。 本来は密接に繋がっているべきなのに。   先日のその飲み会で、がんばらなきゃなとつくづく。 毎日刺激的です。   忙しいから友達と遊ばないとかは、したくないなと思いましたね。   明日はミニ集会! 今週金曜、10月23日13時からミニ集会を開催します!阿部司が何者なのかお伝えしつつ、地元のお困りごとなどについて意見交換できたらと思います。王子本町1丁目の皆さん向けということでピンポイントではありますが笑、エリア外の方も(北区内くらいまで)是非お気軽にお越しください! pic.twitter.com/TWP9m5SrAj — 阿部 司【YES!都構想】(衆議院東京12区支部長/日本維新の会) (@abe2kasa) October 19, 2020 頑張ってまいります!   みみ。

【活動報告】つくば市議会議員選挙

こんにちは。 今日は1日バタバタと移動しておりました。 総移動距離は250キロ強。 ほとんど車の移動だったので疲れました。。   今日は活動報告ブログ! つくば市議会議員選挙に挑戦中の「野友しょうた」候補の応援に行ってきました! 野友さんは北区の選挙で何度かお見かけしたくらいで直接話したことはほとんどありませんでしたが、いまお世話になっている北区(12区)チームとして5人で応援に行ってきました。   26歳で市政に挑戦している最年少候補。 早稲田大学の先輩でもあります。   つくば市は42歳の現職市長が改革派の市長で魅力的な街です。 そんな街で20代の議員を誕生させ、さらに市政を前に推し進めて行く。 そんな力が必要です。   そして選挙カーでつくば市を回っていると、自然豊かな街で新しくて綺麗な家が多いです。 飲食店もスーパーも多くてショッピングモールもあり、すごく住みやすそうな街でした。 空気も綺麗だしつくば市の虜です(笑)   今回の選挙戦はもう行けないと思いますが、またプライベートで遊びに行きたいです!   今日はこの辺で。   みみ。

【改革】学校との連絡もオンラインに!

こんにちは。   今日は1日政治活動でした。 ミニ集会の準備をして、駅頭活動。 こちらは同じ生年月日のタカジュンさん。 来月23歳です。 若い力で政治を盛り上げたいですね。       さて今日はこちらのニュースから。 【学校のお便りもハンコレスに】https://t.co/00HYMVkDNQ 学校からのお便りやアンケートなど保護者との連絡手段について、押印を省略してデジタル化を進めるよう、文部科学省は20日、全国の教育委員会や都道府県などに通知した。保護者の負担減や学校の業務効率化をはかりたい考え。 — Yahoo!ニュース (@YahooNewsTopics) October 20, 2020 学校との連絡でもハンコレスになり、連絡にはメールやオンラインの利用を促すと言うことです。     大きな一歩だと思います。     小中学生の保護者の方からは、学校との連絡の書類のやりとりが多くて面倒だ、とかそんな話もよく聞いていました。 私の1番下の妹は中3なので、いまだにそんな状況をよく見ています。   特に私の家の場合、2.3番目の妹が双子なので毎回2倍の書類の記入をしてきて、大変そうな母を見ていました。 そしてその母は物の整理ができずに書類をなくすことがしょっちゅうありました。 その度に学校からもう一枚書類を受け取って、記入して提出する、と言う何重もの手間になっていました。   オンラインにすることによってそんな手間は省けますし、資源の削減にもなります。       他にオンラインを早く導入して欲しいと思うのは、学校への欠席や遅刻の連絡です。 私の地域では、小学校を欠席するときは連絡ノートに親がハンコつきで理由を記入して、通学班の子に学校まで持って行ってもらうという、なかなか手間なことをしていました。 中学や高校でも必ず親が何時までに電話しなければいけないとか、そんな面倒なルールがありました。   海外先進国では、オンラインで登録すれば欠席や遅刻の連絡が完了すると言う話を聞きました。 そうすると学校をさぼりやすくなるとか言う話も出てくるのでしょうけど、保護者が本人にわからないようパスワードなどを設定すればいい話です。 それでサボる人は、今のシステムでもサボります。     また、家庭訪問や個人面談の日程調整も、絶対にフォームを作ってやったほうが集計もやりやすいはずです。 いまだに第3希望くらいまで日程を提出してアナログで日程を組んでいて、驚きました。 そうすれば未提出の方に対して催促のメールもできるわけですし、いちいち子どもに伝えさせる必要もないのです。     Continue Reading